猫腎不全
医師や専門家が深く詳しく解説します
猫腎不全
医師や専門家が深く詳しく解説します

虚血 とは?猫の腎不全との関係は?

公開日
更新日

 
執筆:碧井 香 (獣医師・獣医学博士)
 
 
虚血 は、腎不全を起こす原因の一つです。しかし、虚血とは聞きなれない言葉で、いったいどのようなことなのか、分かりにくいですね。虚血とはどういう状態か知っておくと、予防することもできます。今回は 虚血 について詳しく見て行こうと思います。
 
 

虚血 とは?人とネコの違いは?

 
虚血とは局所的な貧血のことです。普段、私たちが使っている貧血は全身的な意味で用いており、簡単に言うと、全身を流れる血液が足りない状態です。原因は、出血によってそもそもの血液量が減る場合や、血液を作る機能が衰え血液が減少する場合、または血液を作る材料が不十分なために血液が少ない(鉄欠乏性など)など様々です。
 
これに対して、局所的に血液が足りない場合を虚血と言います。体内には十分な血液があるのに、特定の臓器やある部分にだけ血液が到達せず、酸素が行きわたらない状態です。これは体の中の病態を表す言葉なので、人とネコ に違いはありません。

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。